今話題のHMBサプリの効果を徹底検証

TOP » HMBとは » 副作用

副作用

HMBサプリに副作用の危険性はある?

このページでは、HMBサプリの副作用や注意事項について解説します。

HMBサプリには基本的に副作用はない

HMBサプリは「健康補助食品」で、あくまで栄養素を体内に取り入れて体質を改善するのが目的です。

医薬品は化学物質や抗生物質などを使っているため、効き目も強力ですが、その分副作用の心配もあります。一方、サプリの場合は効き目は緩やかなものの、その分副作用が出るリスクも低いのです。サプリは副作用が起こる危険性がないことを検証した上で販売することが条件となっているので、安心して飲むことができます。

特にHMBは、肉や野菜などにも含まれている栄養素なので、まず副作用は出ないと考えて良いかと思います。ただ、大量に摂取しすぎると肝臓や腎臓に負担がかかって内臓機能に障害が出る危険性がありますので、過剰摂取は控えましょう。

HMBの推奨摂取量は3gとされています。用法、用量を守って飲んでいれば、まず大丈夫だと思われます。

アレルギーには注意!!

HMBサプリには副作用はないとされますが、注意したいのはアレルギーです。サプリには商品によってHMBの他にもダイエット効果や筋トレ効果をサポートするためにさまざまな成分が含まれていて、その成分がアレルギーを起こすことが考えられます。

例えば、黒胡椒は体を温めて脂肪の燃焼をサポートします。トンカットアリは代謝を活発にする、滋養強壮などの効果があります。他にも発汗作用や血行促進、脂肪燃焼をサポートするカプサイシンや、毛細血管の血行促進やコレステロール値を下げる効果があると言われているシナモンなど、商品によってさまざまな成分が含まれています。

こうした配合成分はHMBと併せて高い効果が期待できるのですが、一方でアレルギーを引き起こす可能性もあります。特に食物アレルギーをお持ちの方は、配合成分を事前にしっかりと調査した上で購入するようにしましょう。また、仮に飲んで体調に変化があった場合はすぐに飲むのを中止するようにしてください。

メタルマッスルHMB

筋肉アップ成分で選ぶなら

メタルマッスルHMB

筋肉アップサポート成分

  • BCAA
  • グルタミン
  • クレアチン

その他の有効成分10種類

初回価格:500円
HMB含有量:1,600mg

公式サイトをチェック
シックスパッドHMB

飲みやすさで選ぶなら

シックスパッドHMB

筋肉アップサポート成分

  • BCAA
  • グルタミン
  • クレアチン

1日の摂取量3

初回価格:5,940円
HMB含有量:1,200mg

公式サイトをチェック
ビルドマッスルHMB

カロリー量で選ぶなら

ビルドマッスルHMB

筋肉アップサポート成分

  • BCAA
  • グルタミン
  • クレアチン

1日あたり4kcal

初回価格:500円
HMB含有量:1,500mg

公式サイトをチェック

※表記はHMB含有量となります(表記がHMBカルシウムの場合、配合量に0.8をかけることでHMBの量がわかります)

↑

【免責事項】このサイトは、2017年9月時点での情報をもとに作成しております。各商品の価格や販売状況については公式サイトをご確認ください。